Jerry Drops

--- TAIWAN発 ☆ KOREA経由 ☆ 行き先未定 ---

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『回家』の番宣で「SS小燕之夜」に仔仔やチュンニンちゃんらが出演したようです。
日本で「回家」の放送はきっとないよねぇ・・・
20130206Vic04.jpg
みんなが、仔は演技にあまりに深く入り過ぎて、撮影する時仔は台詞以外は殆ど口を開かなかったと。さらに、仔は行方不明になることもあって、実は一人で階段でぼんやりするので、みんなは彼が「自閉的な病気」になったと心配しているとも暴露したそうです。
仔自身も、「本当に完全に役に入るのですが、役があまりに悲しんで、演じている自分まで食さえなくなった」と話したようです。
戦場シーンについては、「爆破シーンは初めてで危険だったけど面白かった」と。
20130206Vic09.jpg
20130206Vic06.jpg
20130206Vic10.jpg




F4についても話したようです。
(翻訳機使って、適当に直して訳したので合ってないかもしれませんが・・・)

しばらく仕事を一緒にしてなくても息が合い、楽で、のびのびして、ステージの上でもステージを降りても互いにからかって、とても楽しい収録だった。
って。
もともとF4はグループではなくて、ドラマの設定での呼び方。ここ10数年来、みんなは芸能界でそれぞれ発展していて、音楽界のグループなどの歌を収録や公演したり、宣伝活動を一緒に続けるのとは違うけど、みんな仲が良く、こっそり連絡して集まることもある。
らしき話をしてくれたようです。
普段4人が集まると、おしゃべりになり、ステージ上でマイクを取って相手に突っ込みをいれたり、そうすると直ぐに必要でない負担と緊張などのプレッシャーから解放することができますと漏らしてた
また、みんなと一緒に仕事するのが好きで「例えば1対1でメディアとのやり取りで、比較的に自分の考えを伝えないといけないけど、しかし4人一緒にいる時は、互いに互いの発言を押しのけることができます。一緒に出演する時、必ず1人が先に「皆さん、こんにちは」と叫んで、その後に一緒に「私達はF4です」と言います。今回北京ではケンが先に叫びました。
と話してくれたそうです。
20130206Vic012.jpg
20130206Vic2.jpg
20130206Vic11.jpg

20130206Vic08.jpg
20130206Vic07.jpg
20130206Vic05.jpg


http://twent.chinayes.com/Content/20130205/kh61lew4730qk.shtml
http://ent.qq.com/a/20130206/000010.htm
http://www.ettoday.net/news/20130206/161855.htm
http://showbiz.chinatimes.com/showbiz/110511/112013020600045.html
http://showbiz.chinatimes.com/showbiz/110511/112013020700016.html
スポンサーサイト
テーマ:華流・台流 - ジャンル:アイドル・芸能
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://jerrydrops.blog100.fc2.com/tb.php/3129-a6cad3b4
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。